息子育児中につき現在進行形のリアル育児ネタあります

ママの素(もと)

離乳食

離乳食で必要なもの。食器編。初期からずっと使えるもの限定!

投稿日:2018年2月27日 更新日:

LINEで送る
Pocket


離乳食グッズを調べていると書いてあるもの全部が必要な気がしてきますよね。
特に赤ちゃんのグッズはとてもかわいく作られていて欲しい!!となりますよね。分かります。私もそうでした。
でも実際は一瞬しか使わないものもたくさんあります。
揃える楽しみもありますが必要最低限のもので済ませたい方向けに初期から完了期まで長く使える離乳食に必要な食器類を実体験からご紹介します。

この記事で紹介しているアイテム

    • スプーン
    • お皿
    • ストローマグ

1.スプーン

初期から中期
この時期は赤ちゃんの口に入りやすくあまりくぼみのない小さなフーディングスプーンが使いやすいです。
持ち手が長いので赤ちゃんに食べさせるのも楽だし、シリコン製のものは哺乳瓶に慣れてる赤ちゃんは嫌がらずに口に入れてくれることが多いです。
が!このスプーン初期の裏ごししたものから中期の固形のものを食べるようになるとくぼみが浅いので途端に使い勝手が悪くなります。
なので本数はいりません。
※ただ乳児の育児中はやりたいときにすぐ食器洗いができるわけもないので洗う時間がなかったとき用に2本はあるとストレスフリーです。
家事をさぼる余裕を作っておくことが長い育児生活ではとても大切ですよね!

中期から完了期
中期以降におすすめなのが赤ちゃんが持つ初めてのスプーン&フォークセットです。各種メーカーよりいろんなキャラものも発売されています。
中期の頃はまだ自分で持つなんて早い!って感じると思うんですけどこの手のスプーンはくぼみも大きさもフーディングスプーンより少し深めで大きめなので
ママが赤ちゃんに食べさせるのにもちょうどいい大きさなんです。
なので中期はママが食べさせる用に使い、後期になったら子供が自分でスプーンを使って食べる練習をする用にと使えるのでとても息の長いスプーンです。
外で離乳食を食べることも増えてくるのでケースつきのものが衛生的に持ち歩けるのでさらにおすすめですよ。

2.お皿

離乳食用の食器ってかわいいものがたくさんありますよね。
カラフルだったりちょうちょの形をしていたり…赤ちゃん用のかわいいデザインがいっぱいで見ているだけであれもこれもほしくなります。
が!離乳食用の小さい食器セットを使うのは本当に一瞬です。
インスタなどで離乳食の記録をおしゃれに撮りたい方以外はいらないかなと思います(笑)

おすすめなのは大人が普段使っている醤油皿、豆皿やちょっとした小鉢です。
100円ショップにもお浸しを入れるような小さな小鉢がたくさんありますので離乳食が終わったら大人が使えるものを選ぶのが正解かと思います。

こんなやつが我が家では大活躍しました!
これ幼児食になってもフルーツを入れたりサラダを入れたりずっと使えます。

一見便利そうに見える仕切りのある子供用のプレート皿ですが実は初期から中期は使いづらいんですよね。
なぜかと言うとプレートの上に乗せたごはんとおかずをまとめてレンチンすることになるので温めムラができてしまうんです。
そして中期から完了期のつかみ食べの時期は手でつかんで欲しくないおかずも全部一緒のお皿に乗っているので子供が手を伸ばしてぐちゃぐちゃにされて大惨事なんてことが超高確率で起こります。

元気いっぱい過ぎる子の場合はそのままお皿を盛大にひっくり返します!!(経験済)
特にトマトソース系は服からお食事エプロンから大惨事です。本当に大変です(経験済)

なので、スプーンとフォークが自分で使えて食事が一人でできるころに子供の好みのものを買うほうが子供も喜ぶので◎ですね。

3.ストローマグ

これもメーカーごとにたくさん種類があります。
哺乳瓶の口、スパウト、ストロー、コップ飲みのアタッチメントが全部ついているセットものは便利そうに見えますよね。
単品で買うよりもとってもお得な価格設定ですし… が!これもまた使わないものが多いです(私はセットを買いほとんど新品の部品がたくさんです)

まず哺乳瓶状の口と同じ形状のものは哺乳瓶で代用できるのでわざわざマグにする必要なしです。
スパウトは哺乳瓶とストローの間と言われていますが哺乳瓶と同じように吸っても出ないですし赤ちゃんは容器を傾けたら穴から飲み物が出てくることを知らないのでスパウトで飲む技術習得まではなかなかの遠い道のりですね(笑)

我が家では順序に沿って進めなければと毎日スパウト!スパウト!と練習していましたが全くできるようにならなかったので出来心からスキップしてストローにしてみたらさらっとストローで飲めるようになりました。
なのでマグにつける哺乳瓶の口とスパウトは個人的には必要なしかなと…実際哺乳瓶とスパウトで飲めるようになってもマグを卒業してしまえば使うこともないですしね。
最後のコップ飲みの練習アタッチメントは…マグもコップも傾け過ぎれば結局はこぼれるのでコップで練習で問題なし!

というわけで…まとめると買うのは『ストローマグ単体』のみでOK!漏れにくいもので好きなデザインのものを選びましょう。
※保冷できるものなどもありますが赤ちゃんのうちはキンキンに冷えた飲み物はダメでしょうし、暑すぎるお茶も飲めないと思うので常温のもので十分だと思います。

まとめ

離乳食と呼ばれる期間は数か月しかありません。
振り返ってみるとなんでもかんでも離乳食用と書いてあるものを揃える必要はなかったかなぁと思います。
(久々に離乳食用の食器たちを引っ張り出して書きました)

あとおまけポイントとしてはお食い初めの食器は離乳食に使う用の物ではなく幼児食になったときに使えるもので揃えた方が長く使えますよ。
まず離乳食用のだと鯛とか乗らないのでご注意を(笑)

とはいえ赤ちゃんアイテムを選ぶのはとても楽しいのでお財布と相談しながらのバランスが大切ですよね。
上記の選び方なら自分の好みで安く楽しくかわいく準備できると思いますので参考にしていただけたらと思います!

-離乳食

Copyright© ママの素(もと) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.